沿革

1997年
  • ドイツのハーバーツ社が50%、神東塗料(株)が50%出資して、自動車用塗料の合弁会社 神東ハーバーツ・オートモティブ・システムズ(株)を設立
  • 鉛フリー型カチオン電着塗料の市場展開開始
1998年
  • ドイツ・ハーバーツ社の水性中上塗り塗料技術導入
1999年
  • 米国デュポン社がハーバーツ社を買収し、ハーバーツ社はデュポン・パーフォマンス・コーティングに名称変更
2000年
  • 水性上塗り塗料が国内自動車ラインに採用
2002年
  • バンパー用上塗り塗料が国内自動車ラインに採用
2003年
  • ISO14001全社認証登録
2004年
  • 米国デュポン社のハーバーツ社買収を受けて、社名を神東ハーバーツ・オートモティブ・システムズ(株)からデュポン神東・オートモティブ・システムズ(株)に変更
2005年
  • 米国デュポン社が愛知県みよし市に愛知研究所を開設
  • デュポン神東の自動車上塗り塗料研究拠点を同研究所へ集約
  • 超高つきまわり、鉛・スズフリー型カチオン電着塗料の市場展開開始
2006年
  • 台湾の塗料製造会社、台湾神東化学股份有限公司(Taiwan Shinto Chemical Co., Ltd.)の全株式を取得し、子会社化
  • マレーシアの塗料製造会社(SHINTRA)の株式30%を取得
2007年
  • 台湾神東化学股份有限公司(Taiwan Shinto Chemical Co., Ltd.)の社名を杜邦神東股份有限公司(Dupont Shinto Taiwan Co., Ltd.)に変更
2008年
  • 鉛フリー型カチオン電着塗料の海外展開を完了
  • ヨーロッパ、南アフリカ、ロシア、東南アジア、北米、中米における全25ラインで新型水性上塗り塗料を世界市場へ投入開始
2013年
  • 米国カーライル社がデュポン・パフォーマンス・コーティングを買収し、デュポン・パフォーマンス・コーティングはアクサルタ コーティング システムズに名称変更
  • デュポン・パフォーマンス・コーティングの名称変更を受けて、デュポン神東・オートモティブ・システムズ(株)から神東アクサルタ コーティング システムズ(株)に変更
  • 杜邦神東股份化学有限公司(DuPont Shinto Taiwan Co., Ltd.)の社名を神東艾仕得塗料系統有限公司(Axalta Shinto Coating Systems Taiwan Co., Ltd.)に変更
2014年
  • インドネシアの塗料販売会社、PT.Shinto Paint Indonesiaの株式60%を取得し子会社化

ページの先頭に戻る


ここからローカルナビゲーション

ローカルナビゲーションここまで


Copyright © 2013 Axalta Shinto Coating Systems Co., Ltd. All Rights Reserved.